なにを書くねん?
ブログなるものを始めてみた。しかし…なにを書くねん!?ってなわけで、さすらうモデラーのブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
201系大和路色・運転開始!


 関西鉄道ファンの間で今大きな話題となっている「201系大和路色」 昨日から営業運転開始とのことで、私も本日見てまいりました!
この続きを読む
スポンサーサイト
クーラーを交換してみた
P1010526.jpg

 先日のエントリーでご紹介してみた、103系のクーラー交換、できました。

 結局、補強用のプラ板にt1.2を使ったため、これが分厚すぎて、削る手間が増えて手間取ってしまいました。強度的には問題ないのですが、作業効率を考えると、もう少しだけ薄い板にしておけばよかったです。

 とにかくひたすら削って、きっちりおさまるようにしましょう。クーラー交換は、1両単位で気が向いた車輌に行えるし、上からの見た目の変化にもなるので、気分転換の作業にはいいかも知れませんね。
クーラーを交換してみる
20050216231944.jpg

 ふと思い立ったので、気分転換を兼ねて103系のクーラーを交換してみることにしました。

 製品では一体モールドでクーラーが成型されていますが、これを削り取って、ステンレスクーラーに交換するのです。まず裏から、開口部にプラ板をはめ込んで接着します。削り取る際に屋根板の強度低下を防ぐためです。

 その後、表からクーラーを削り取り。屋根板はプラ板よりちょっと堅めのプラなので、削り取るのはちょっと苦労します。写真はその途中写真です。

P1010520.jpg

また始まったルーチンワーク?戸袋窓埋め
20050214221302.jpg

 どうも最近まとまった時間が取れなくて、HGUCガンダムの塗装に取りかかれません。

 で、ちょっとの時間でも、ちまちま作業の進められる、ちょっとした加工の作業をやるのですが、その題材は…

 帰ってきました!久々の鉄道模型、103系です!!
 ってまたかよっ(←自己ツッコミ)

 この前に大和路色を完成させてからも、まだまだ手持ちの103系がありまして、JR西日本仕様にすべく戸袋窓埋めを開始しました。何色に塗るかはまだ決めてませんが、今度は非ユニットサッシ車へしてみようかと思っています。とにかく、JR西日本仕様の103系にするには、戸袋窓を埋め続けなければならないのですわ…
「パイプ+ing」 でパイピング?
 ダジャレに詰まったので、テンプレデザイン変更して気分転換です。ちょっと寒々しい色ですが。

 さて今日は、先日発売の「Nゲージハイパーモデリング3」で楽しみにしていた記事、「21世紀のパイピング」についてです。

 基本的には某社の宣伝記事で(爆)内容の方もかつての「Nテク完全マニュアル」のちょっと発展版って感じで、少々がっかりでした。というか題名で期待しすぎてたかと… 配管治具は、確かに便利でいいアイデア製品ではあります。資料的価値はあるし、配管の位置出し&けがきという作業は案外手間掛かりますし。

 でも僕はおそらく買いません。そこまで金かけて手間解消するメリットがあんまり感じられませんし。ちょっとくらいアレンジして収めてもそんなに気にならないと思うけどな~

 ということで、大和路色のパイピングです。なんやかんやいいながら、やることはやってます(笑)
20041130212712.jpg

コレがホンモノの顔だ
20041127233955.jpg

 携帯で撮ってみた、クハ103-211大和路色。朝の区間快速・大阪環状線行き(←路線名が行き先ってのは珍しい)です。 今回の模型のプロトタイプ車輌そのものがこれです。

 今回の模型でちょっと失敗したかなと思ってる、前面窓高さと白帯の状態、模型の写真と見比べてみると微妙にイメージが違います。

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。