なにを書くねん?
ブログなるものを始めてみた。しかし…なにを書くねん!?ってなわけで、さすらうモデラーのブログです
「コアブースター」ついに完成!!
20050131220311.jpg

 全国1億2千7百万人のコアブースターファンの皆様、お待たせしました! 1/144コアブースターついに完成しました!! Google検索で「コアブースター」と入れると、なぜかトップに出てくるこのページの名誉にかけて(←ちょっとおおげさ…)公開いたします!

 この前公開したデカール貼りの後、墨入れをして、つや消しクリアーを吹き、各部品を組み立てて完成しました。

 組み立てでちょっと難航したのが、キャノピーのガラスパーツの取り扱いについて。この部分、本来は金属のピラー、要するに窓サッシがあるのでコレの表現に悩みました。メタリックテープを細く切って貼り付けて表現しようかと試してみたものの、曲面には貼りにくく、すっきりと出来なかったので、結局はがしてしまいました。ピラー表現なしで取り付けてみたところ、そんなに違和感は無く、とりあえずはまあええかなと思ってます。

20050131220327.jpg

 いろんなアングルの写真を、またちびちびアップしていこうかと思います。
祝!中部新空港・鉄道&道路開業!
20050129174204

 ということで、本日は中部新空港に遠征です! 諸般の事情により個人的に無視できない、そして、もひとつパッとしない関空を抱える関西人にとってはとても気になる存在ですので、あえて初日に偵察してみることにしました。

 とはいっても今日は、鉄道と道路の一般向け開業で、空港そのものの開業は来月まで待たねばなりません。行ける範囲は限られていて、駐車場から駅にかけての陸橋と、ターミナルビルの連絡橋を渡って入口までは行けます。そこからは開業を待つ出発カウンターが見られます。全面開業が待ち遠しいですね~
完成目前!しかし…結局コレは誰なのか?
20050128213048.jpg

 さあ、越年大河企画?コアブースター製作の完成が、ついに近づいてまいりました! スミ入れを終え、つや消しクリアーを吹いて、最終組み立てに入りました。本日は脇役のコアファイターの写真です。

 パイロットは結局、コアファイターに黄服の人形を、コアブースターに青服を乗せることにしました。で、コアファイターに乗った黄服はいったい誰なのか…? 劇中でコアファイターに乗ったことのある黄服のパイロットといえば…リュウ・ハヤトの2名しかいませんね。カイやセイラは乗ってないし、アムロは乗ってるけど白服だし。ということで、この黄服パイロットは「セイラ」さんではありません。セイラさんは、次に作る予定の(←いつになるかは不明)2機目のコアブースターに乗ってもらいましょう。

 主役のコアブースターの写真アップは後日ということで。大詰めに来て引っ張ります(笑) みなさまお楽しみに!
モデラーよ、工房から解き放たれよ!?
20050127202106.jpg

 コアブースターの作業がいよいよ大詰めを迎えたこともあって、最近コアブースターネタばかりが続き、一部の筋でひそかな盛り上がりをみせている今日この頃(←ホンマかいな?)、本日は趣向を変えてスキーネタです。

 模型製作の合間、実は先週末も滑りに行ってます。冬はスキーの合間に模型製作してるという説もありますが…なんせ「さすらうモデラー」ですので。

 先日行ったのは、岐阜の「鷲ヶ岳スキー場」で、なぜここにしたかというと…「インド人のカレー」が食べたいから(笑) ここはマジでインド人らしきスタッフがいて、カレーをよそってくれます。雰囲気満点で、ここが雪深いスキー場であることをしばし忘れさせてくれる瞬間です。
 カレーの内容の方もあなどれません。ナンが焼きたてフカフカ&ボリュームあるし、ルーは辛くはないけど適度にスパイスが効いていてなかなかおいしく、私は大好きです。これはお勧めですよ~
デカールは さっさと貼ろう できたなら
 昨日ご紹介の自作デカール。ただ印刷しただけではインクリボンが大変剥がれやすく、表面をこすればすぐに剥がれてしまいます。ここで悩むのは表面保護をどうするかということ。

20050126200544.jpg

 それには、水性トップコートが一番無難で安全です。ただその場合、その上にラッカー系の塗料は塗れなくなります。それに水性塗料は、どうも長期の保管の際には水分を吸って表面が変質してしまうような気がして(←実際どんな環境でどうなるかは不明ですが)私としては心配なので、全体の仕上げクリアーはラッカー系でやりたいところ。

 ということで、今回の自作デカールは表面保護なしのまま貼ってみることにしました。この場合、インクリボンが剥がれないように注意しながら作業をしていきます。そして貼った状態がこの写真です。まあ、なかなかのものかな? マークが入るだけで、印象が変わりますね

20050126200553.jpg

ないのなら 作ってしまえ デカールを
 劇中で途中から、コアブースターにはマークがつきました。005と006で前者がスレッガー用、後者がセイラ用になっています。このマーキングナンバー、プラモの箱絵にも描かれていますが(この記事)なにぶん23年前のキットしかも定価300円、シールなんか付属するわけもありません。で、市販のマークを利用して貼ろうかと思ったものの、近くで入手できず…結局、自作してしまいました。

 自作の方法はポピュラーなもので、WAVEのクリアデカールにインクリボンプリンタで印刷します。この「インクリボンプリンタ」がくせ者で、一般人(←?微妙な表現だ…)の方はその存在をご存じないと思います。ALPS社のMDプリンタがこれにあたるわけで、私の場合はMD-5000を使ってます。自作デカールを作るつもりのある人は大概所有していると思われる、コアなモデラー御用達のパソコン用プリンタです。

 必要なのは数字のみなので、一太郎で適当な大きさ・フォントの文字を書いて、赤で直接印刷しました。そして今回の場合、貼り付ける部分の下地が白色なので、下地の色が透けて見える心配はありません。

 機材がそろってるので、テストプリントも含めて製作所要時間約5分程度。市販デカールを探し回るより、作った方が速いですな。
20050125213212.jpg


セイラさ~ん、スレッガーさ~ん!
20050124231522.jpg

 コアなコアブースターファンのみなさま(笑)お待たせしました。今日はコアブースターの続きです。

 塗装を進めておりまして、本日の写真はお人形の塗装状態です。

 それぞれ、「キャラクターイエロー」と「ガンダムカラーブルー1」を筆塗り、乾燥後は極細サインペン赤と黒で塗り分けしてます。なにぶん米粒並の小さいモノなので、ちょっと雑な塗りかもしれませんがキャノピー内に入れば適度に見にくくなって気にならないでしょう。

 大きさの比較として、スケールを一緒に写してみました。1/144だと人間の大きさはだいたい12mm程度、スケール的にもいい感じの二人です。
速いっ!新型かっ!?マラサイだっ!
 ということで、全国1億2千7百万人「マラサイ」ファン待望の新製品!「HGUCマラサイ」発売されました。私も楽しみにしてたモノなので当然購入、コアブースターを横へ置いといて…こちらを仮組みしてみました。

20050123200500.jpg

 このキット、設定画より頭部が小さくなってるらしいですが、全体のバランス的には特に違和感は感じません。定価1470円とちょっと高めになってるのは、各部のパーツが結構細かく分けられているからでしょうか? 例えば左肩のスパイク3本なんかも別パーツでシャープに再現されています。脚周りも曲面パーツが何層にも分かれていて凝った成型です。

20050123200514.jpg

 長年、多くのファンからリニューアルキット化が待望されてきたこのマラサイですから、バンダイさんも気合い入ってるみたいですね~

20050123194153.jpg

20050123194204.jpg

 このモデルの大きな特徴としては、ビームライフルの両手持ちが楽に出来ることでしょうか。それは、HGUCガンダムで採用され始めた「肩間接の前方せり出し」ギミックが搭載されているからです。コレは実にいいからくりで、他のキットにもどんどん採用して欲しいものですね。

20050123200559.jpg

 ビームサーベルはクリアパーツが2本ついてます。サーベルは右腕のシールド裏に格納されてますから、通常は左手でサーベルを扱うことになるのでしょう。ただ、ここはせっかくなので、二刀流で写真撮ってみました。ちなみに、右手はライフル用とサーベル用の2種類の指先が付属してますが、左手は指半開きの1種類しかありません。この左手にサーベルは固定できないので、この写真では、両面テープでサーベルを仮止めしています。

20050123194229.jpg

 最後に、HGUCハイザックとの比較写真です。大きさは同じような感じ。ハイザックの方はHGUCでも初期のキットで肩関節のせり出しはありませんから、ポージングに制約があります。比較して技術の進歩を感じましょう。

 長年待望のキットだけあって、その出来もなかなかのものだと思います。ただし価格がちょっと高めなので、量産には向いてない?って、まあ実物の設定みたいに高級量産機ってことかな。まあ最低2機は導入して、カクリコン&ジェリドのあの伝説の作戦「2機を1機に見せる作戦だ!」をやってみたいところですな(笑)

PS:説明書に”…劇場版「機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者」に登場する…”と入ってます。さあいよいよですよ~今年は「Z」の年ですよ!

「ガイアガンダム」再び…
 数日前から、Google検索でこのページがかなり上位にヒットするようになってアクセス数が急増!ちょっとビビってる(笑)今日この頃です。(なんでそうなったかは原因不明???)

 ということで、本日は「アクセス数増加記念企画第1弾」としまして(←大げさやなあ…)「HGガイアガンダム」を再度取り上げることにしますっ!!

20050122234557.jpg

 さて、このHGガイアガンダム、私も含めてみなさんも一番気になるのが「いかに犬型に変形するか?」ということだと思います。これを再度詳しくご説明していきましょう。
 まず上の写真。MS形態時にはMAの顔は背面に引っ込められていて、前から見るとあんまり気になりません。それを上から見てみると…

20050122234725.jpg

 このように、MAの顔が背負われているのがよくわかります。ちなみに、MA顔の左右にある棒はビーム突撃砲で、MA形態時の主力火器です。これってMS形態時には、リックディアスの背面ビームピストルみたいに背面撃ちの武器としても使えるのかな?

20050122234733.jpg

 次に変形開始!両腕は肘から先をはずします。MS顔は180°ひっくり返し、折りたたまれていたMA顔を引き延ばします。

 ちなみに差し替える腕のパーツはこんな感じ↓。MA用腕には、たたみ込まれたげんこつの指がモールドで表現されていますね。推測してみると、MS時のげんこつとMA時の犬つめは、手首付近を軸にして180°回転して入れ替わるという設定なのでしょうか。

20050122234641.jpg


20050122234744.jpg

 MA腕の取り付け、MA顔のポジションを整え、おなかにシールドを取り付けると上半身の変形は完了です。分かりやすいように、腕をはずして写真撮ってみました。MS顔をもうちょっときっちり収めるには、やはりアンテナが折りたたまれた方がいいと思いますね。ま、1/144では厳しいかな。

 それとシールドのおなかへの取り付け方法は、写真にも写ってるグレーの専用パーツを使うのですが、これはちょっと問題があります。抜け落ちることはなさそうなもののがたつきはあるし、塗装をした場合、固定するのに挟む部分の塗膜がはがれる危険性が考えられます。塗装する際は要改造箇所だと思います。

 脚の変形に関しては、各部の間接を曲げるだけなので省略します。

 以上、不満な点もありますが「ガンダムが犬みたいになる」という、ちょっとほほえましい設定が楽しめるので、僕は好きですね~ 迷ってるかも知れない、このページをご覧の皆さんもどうですか~?
マスキングの後の、楽しいこととは…!
20050120212220.jpg

 赤と青を吹きつけしました。さあ、そしてお楽しみ!テープをはがす瞬間です!

 マスキングテープは、塗装表面が乾燥してきたころに、さっさとはがすようにしましょう。完全乾燥後にはがすのはよくないみたいです。

 はやる気持ちを抑えながら、順番にはがしていくと… きれいに塗り分けられた姿が現れます。きっちりマスキング出来ていれば、きちんと塗り分けできますので、自分を信じましょう!

 テープをはがすと、いよいよ全容が見えてきます。気持ちも盛り上がりますね~
マスキングは面倒、でも楽しいこともある
20050119225828.jpg

 赤と青を吹くためにマスキングします。これが面倒なんですわ~

 コアブースターの場合マスキング箇所は、やりやすい所ばかりですが、やはり手間はかかります。テープを細かく切って貼り付けたり、貼った後でカットしたりして… とにかく根気よくやりましょう。

 写真奥に映ってるのは胴体本体で、細部はテープマスキングで、大きな面積の部分は広告を切り取ってテープで貼り付け、マスキングテープを節約します。例えばホンモノの電車の塗装とかでも、新聞紙でマスキングして塗装してるのを見たことがあります。意外とポピュラーな方法なのかな?
白を塗り重ねていきます
20050118231454.jpg

 ここ2~3日、ここのページのサーバーが調子悪くて、アップロードはもちろん、アクセスもできないような状況でした。緊急メンテが入って、今日はなんとか大丈夫なようですね。まあ、無料で1Gも借りてる身ですので、多少の障害はやむなしでしょう。すぐに対応してくれるのはありがたいですし。

 さて、黒で下地塗りをした後は、白を吹き付けていきます。下地の黒を生かして、グラデーションをつけた塗装をしていくのです。しかし…すでに失敗かも(笑)

 微妙な、繊細な吹きつけが必要になり、かなり神経使います。あわてずにじっくりと作業すべきでしょうが、ついついおおざっぱな塗りになってしまいますわ~ まあ、ええかな。
さあ、塗装開始!!
20050116231103.jpg

 いよいよ、コアブースター塗装開始しました。

 まずは、下地塗装として、ファントムグレーで全体を塗装。このファントムグレーは、ほとんど黒に近い色です。ここから、白→青・赤と順番に塗り重ねていきます。いわゆる「MAX塗り」に挑戦してみようかということです。ただなにぶんはじめての挑戦ですので、うまくいくかは自信ないです…

 まあ、これまでよくやっているベースホワイトの下地塗り塗装よりは、黒がベースになると深みのある色が出るかなとは思っています。どうなることやら、ご期待を!
さあ塗装を!と思ったものの…
20050115232440.jpg



 今日は「さあ塗装をしよう!」と思ったものの、雨のために作業は延期になりました。

 雨のような湿度の高い日は、塗装の乾燥時に湿気を吸ってしまい、塗膜に「かぶり」が生じることがあります。模型製作において、もっとも重要であろう工程が塗装ですので、ここはあわてずに天候の回復を待ちましょう。

 ということで、今日は完成予想図、パッケージ写真をご覧下さいませ。
真相解明しました!
20050113232806.jpg


 以前のエントリー「マリーンズファンクラブの更新はどうなってるの?」で嘆いていた、2005年度マリーンズファンクラブ募集について、本日、ロッテ球団に問い合わせ電話してみました!

 ことの真相は… 今年度の募集は来月にも開始されるそうです! 例年より遅くなった理由を、怖々聞いてみると…「球界再編問題等の影響で遅くなった」とのこと。マヂですよマジ!ロッテ球団は本当に再編の可能性を持っていて、今年の募集を遅らせたようです。

 まあ今年は球団存続するとして、これは来年以降まだわかりませんね~ 日本球界再興への道のりは、まだまだこれからですよ!
パーツ洗浄・乾燥中…
20050112232047.jpg


 コアブースター、現在乾燥中です…

 塗装前のパーツ洗浄というのは結構重要な作業のはずですが、雑誌なんかでも、あんまり詳しく紹介されてるのを見たことがありません。私の場合、塗装前には台所用中性洗剤でパーツを水洗いし、よくすすぎ、乾燥させてから塗装に入ります。

 乾燥時間を少しでも短縮するために、付着した水滴は、写真にあるように、キッチンペーパーとか綿棒とかでふき取りします。キッチンペーパー・綿棒共に、水分乾燥後再度使うことが出来るので、そして特にキッチンペーパーは通常のタオルよりも吸水性が高く、重宝しています。

 胴体や機首みたいな内部に空洞のある部品は、そこに入り込んだ水を乾かすのに気を遣います。そこで、組み立てた後見えない部分に穴を開けておいたりとか、一部の部品を後付にしたりとか、ちょっとした工夫が必要です。その対策をした上で、パーツを振り回して(笑)内部の水を切るようにしてます。

 あとは、じっくりと自然乾燥するまで待たなしゃあないです。実際に塗装にかかれるのは週末以降かな…
ガイアガンダム、大地に立つ!
20050111222515.jpg


 さすらうモデラー、工房に帰還しました! で、ガイアガンダム組んでみました。

 写真はMA形態。「犬形態」ではないですよ。なかなかいい感じですね~
 この状態の「顔」の根元下あたりに、MS状態の時の「顔」が隠されています(←黄色い2本の棒が額のアンテナです) このアンテナが格納できるとより良いのですが、1/144では、そこまでは厳しいところでしょうか。

20050111222523.jpg


 反対側から。ビームライフルがこっちにつきます。獣顔のモノアイはシールが付属していません。蛍光ピンクのシールを貼ろうかと思って調べてみますと、どうもこの状態ではモノアイは点灯しないようで、スリット部分全部黒塗りで正解のようです。

20050111222536.jpg


 そして、MS形態に変形! 両腕は肘から先が差し替えになります。おなかについてたシールドは左腕に、MS顔は180°回転させて前向きに、MA顔は首ごと縮めて背面に引っ込めます。両足は曲げる方向を変えるだけ。このように、変形そのものは結構単純で納得の設定です。

 ビームサーベル・ビームブレイドそれぞれ各2本づつ、透明ピンクで成型されていて、これはうれしいところです。
 SEED系のMSは全般的に、細かい塗り分けが多く、このキットもシールがたくさんついています。写真ではシールは全部貼っていますが付属してるのは最小限の内容で、実際はもっと塗り分け部分があるので、それは塗装で再現しないといけません。

 楽しみにしていたキットで、とりあえず組んでみたところなかなか期待通り、いいものですね~ 「黒いガンダム」というとこれまでは「マークIIティターンズカラー」でしたが、これからはガイアガンダムの代名詞となるのかな? いや、やっぱり「犬ガンダム」かな(笑)
はれ、晴れ、晴れ!
20050110094342

 こちら新潟県の某スキー場です。

 昨日はコース内でも膝まで雪に埋もれるほどの大雪で、「コース内遭難」しそうなほどでしたが、今日は晴れました!

 3連休3日目ですいてるし、今日も滑るぞ~!
ゆき!ユキ!雪!
20050108200004

 実は…ガイアガンダムをほったらかして(笑)、「さすらうモデラー」の本領発揮?今日からは、今シーズン初スキーボードに出撃しています。写真は新潟県南部の某スキー場からの景色です。

 今日は朝からずっと雪。なかなか写真が撮れる環境ではなかったのですが、夕方に突然雲がとぎれこの景色と相成りました。

 滑りの方は今シーズン初なので、最初の何回かは感覚を取り戻す感じ、そのあとはだんだん調子が戻ってきます。自転車乗るのとかと同じように、こういうのは体が覚えているということでしょうかね。
イヌ!いぬ!イヌ?
20050107193511

 全国1億2千7百万人の「イヌガンダム?」ファン待望の新製品、「HGガイアガンダム」発売です! この日を指折り数えて待ち望んでいた私も、早速購入しました~!

 このガイアガンダム、何が特徴かというと、人型から「四足獣型」に変形するのです。これまで変形するモビルスーツは幾多とありましたが、4足に変形するのははじめてです。
 4本足というのは考えてみると、例えば陸上での安定性とか、走るのが速いとか合理的な部分もあって、設定としてはアリなんかなと思いますね。で、作ってみるのを楽しみにしてたのです。

 実は…私は相当な「犬嫌い」で有名なのですが、このモビルスーツはあくまでも「4足獣」で犬とは違うと理解しておりまする。
クイズ!これは何でしょうか?
20050106223830.jpg


 物騒なバラバラ写真で申し訳ないです。

 写真をよく見てもらうと、おわかりになるかと思います。HGUCガンダムです。発売直後に購入して以来、長らく仮組状態で放置、その後はみ出し接着&表面処理までは済ませていて、塗装のタイミングを待っていました。で、今度コアブースターの塗装と平行して,ようやく塗装しようかということになりました。

 連邦系の機体、特にホワイトベース所属の機体は使ってる色が同じ系統なので、まとめて塗装しやすいかなと。ということで、この後洗浄して乾燥後、エアブラシ塗装していく予定です…と言いながら、明日は前から楽しみにしていた某キットの発売日。作るより、買うペースの方が速いです。すぐには塗装に入れませんな…
マリーンズファンクラブの更新はどうなってるの?
20050102202708.jpg


  2005年になってファンクラブ新年度に入りました。

 タイガースファンクラブの方は、昨年内に更新手続きを済まして、写真のように新年度会員証が届いています。

 一方のマリーンズファンクラブ。例年なら、昨年中に案内が来て、年明けと共に受け付け開始、2月頃には入会記念グッズが届くという段取りになってました。ところが…今年度は案内が来ないし、公式HP見ても、なんの案内もでていません。どうなってるの…?

 考えられる理由その1。バレンタイン監督の意向で、今シーズンからユニフォームがリニューアルされるという話。その新ユニフォームのデザインが未決定なため、会員募集開始が出来ないのかも。
 毎年、ファンクラブ入会申し込みの際に、同時に入会記念として、ホーム&ビジターユニフォームやら各種グッズを選択するので、ユニフォームが決まらないと申し込み受付もできないのかと。

 理由その2。マリーンズ某オーナーがいつまでも「球団の吸収・合併の可能性は、今後も持っている」と言い続けているので、本当にその可能性を探っている。つまり、チームがいつまで存続できるか、実はまだ流動的な状態であるということ。

 ほんまに…心配のタネはつきませんわ…(笑)しかし、マジで気になるところなので、事務局に問い合わせしてみようかな?
今年の目標(2)
20050102202747.jpg

 今年の目標シリーズ第2弾!

 写真は、昨年から作り続けているコアブースターです。おおよそ加工が終わり仮組してみました。加工内容はこれまで公開してきたものがほとんどです。全体のバランス確認のためにも、面倒ですけど塗装前の仮組はした方がいいです。

 僕としては、コアブロックの長さ短縮で、バランス的にも落ち着いたかなと思ってます。まあキットオリジナルの写真がないので、比較しないとわかりにくいかもしれませんが。
20050102202759.jpg

 もう一枚は、コアファイターです。これはコアブースターに付属してます。こちらの方も、長さ短縮を行い、両翼は形がいまいちなのでt0.5プラ板で作り直しました。ファーストガンダムでは、実はコアファイターはかなり重要なメカですから、おまけキットとバカにしてはいけません。しっかり作ってあげましょう。

 コアファイターのキットは、HGUCガンダムやGアーマーのキットにも付属してますが、形のイメージとしては、機首が太めのこのキットの方が優れていると思ってます。

 ということで…今年の目標その2。「コアブースター&コアファイターを完成させます!」(←大げさに宣言したものの、今月中にでも達成できるかも…?)
今年の目標(その1)
20050102202721.jpg

 たいそうに今年の目標というのもナニですが…

 写真は、「Zガンダム日めくりカレンダー」です。

 去年は「(初代)ガンダム日めくりカレンダー」が発売されてて、今年はZガンダムイヤーということで、これが発売されています。2種類売ってますので、当然ながら「ゴールド」を購入、新年とともに使い始めました。

 実は、去年使ってたのは、9月2日で終わってしまいました… 要するに、毎日めくるのが1年続かなかったのです…反省

 ということで、今年の目標その1 「カレンダーを1年間毎日めくる」 ささいなことからコツコツと!

 ちなみに、これは定価2100円。年末遅くに買ったら約半額でした。年明けた今ではもっと値下がりして、たたき売りしてるのではないでしょうか。買うなら今がチャンスですよ~!
新年あけましておめでとうございます
20041228002255.jpg

 本年も当ブログをよろしくお願いいたします。

 さて、新年早々重大発表!(ってそれほどでもないけど…)

 ついにホームページ開設しました。左上のリンクボタンからどうぞ。内容の方は、このブログで紹介してきたもの+本邦初公開のものもあります。ぜひご覧下さいませ。