なにを書くねん?
ブログなるものを始めてみた。しかし…なにを書くねん!?ってなわけで、さすらうモデラーのブログです
鉄道コレクション南海22000系買いました。


 9月末に発売となった、南海電鉄限定鉄道コレクション『南海22000系』購入しました。
 実は恥ずかしながら、発売されてたのを知らずに、発売後一週間ほど経った10月はじめに、あわてて購入しました。4セット、計8両での購入です。

09111402.jpg
09111403.jpg
 模型としては、よくできていると思います。前面の造形はしっかりとしているし、細かいディテールの再現や、レタリングもきっちりしていると思います。屋上クーラー側面のモールドが甘い、窓ガラスの平滑性が悪い、など、通常の「鉄道模型」に比べると質の落ちる部分はありますが、コスト面からしてやむを得ないところでしょう。とにかく、南海の車輌が完成品で製品化されるというのはある意味画期的なことなので、ありがたい話です。

09111410.jpg
09111411.jpg
09111412.jpg
09111413.jpg

 「Nゲージ化」ということで、動力は17m級を組み込み。T車は、鉄コレ専用のNゲージ化パーツを使っての、金属車輪への交換とウエイトの組み込みを行いますが、コストダウンのために、一部車輌には、余剰になっていたグリーンマックス金属車輪も使用し、ウエイトは板なまりを使いました。
09111404.jpg

 編成は「基本4連+増結4連」と考えて、各編成の先頭にはTNカプラーを取り付け。中間部分は基本的に製品のアーノルドカプラーのままですが、連結面間隔を狭めるために片方の車両のみ、Nゲージ化パーツ附属の短いものに交換しました。ちなみに、TNカプラーに干渉してしまう先頭台車は、カプラー取り付けの柄をカットするのも気が引けたので、床板の台車ストッパーをカットして台車を反対向きに取り付けできるようにしました。
09111405.jpg
09111408.jpg
09111407.jpg

 パンタグラフは、コスト面と見映えに問題がないからという理由で、今のところ製品のままとしています。

 8両で運転してみると、全部先頭車、パンタグラフも8個、分散クーラーがずらりと並ぶ、という、なかなか賑やかな外観です。
09111409.jpg

 この鉄道コレクション南海22000系。出来はいいと思いますが、長い間売れ残っていたようで… どうやら11月初旬にようやく完売したようです。即日完売してしまう他社に比べて、南海の車輌って人気ないのかな? 

 マイクロエースから発売予定の7100系や6100系も、発売がズルズル延期されてますが、発売中止なんてことにならないようにお願いしたいものですね(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック