なにを書くねん?
ブログなるものを始めてみた。しかし…なにを書くねん!?ってなわけで、さすらうモデラーのブログです
鉄道コレクション「南海旧1000系」を見てみる


 先日購入した、南海電鉄の限定鉄道コレクション「旧1000系」詳しく見ていきたいと思います。
1112n103.jpg

1112n104.jpg

1112n105.jpg


 全般的に言うと、鉄道コレクションですから、塗装面が一部乱れていたり、窓の平滑性がもうひとつだったり、正規の鉄道模型よりも質は落ちますが、前面のライトレンズに透明パーツが入るなど、細部は進化していますね。

1112n106.jpg


 また今回特徴的なのは、先頭車・中間車ともに交換用屋根パーツが附属していること。これと床下の組み合わせで、6両編成が再現できるようになっています。
 ちなみに、4セット購入して6両編成を組むと先頭車が2両余りますが、これもパーツ組み替えで、Mc-Tcの2両編成にできるので、無駄がありませんね。

1112n107.jpg

1112n108.jpg


 動力は20m級の品番TM-14が指定されています。ただし、セットに附属している動力用台車枠はT車のものなので、これは単なるミスなのか意図的なものなのか… 実物のM車はミンデン台車ですから、それに動力を組み込むには、グリーンマックス製を利用することになるのでしょうか。

1112n109.jpg

1112n110.jpg


 前面の流線型の再現は的確なイメージ。床下は、既製パーツの組み合わせのようです。

1112n111.jpg


 シールも豊富に附属しています。

 ということで見てきました、鉄道コレクション「南海旧1000系」
 懐かしの車輌がいい感じに再現されていると思います!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック