なにを書くねん?
ブログなるものを始めてみた。しかし…なにを書くねん!?ってなわけで、さすらうモデラーのブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
「鉄道コレクション南海7000系」ステッカーを貼りました
15112101.jpg

 今年の初夏に購入した、 「鉄道コレクション南海7000系」。Nゲージとして走らせるべく、少しずつ工作を進めています。車輪等の交換については別に述べるとして、今回はその車番についてです。

 車輌の模型を見たときに、車番が無いのは何かものたりない印象がありますね。そこで、この車番については、 附属のステッカーを貼りました。

 このステッカー、新塗装のグレーの側面にはちょうどいいのですが、前面貫通扉(濃い青色)や、旧塗装(緑色)のような濃い色の上に貼った場合の仕上がりが気になるところ。2年前に発売された非冷房7000系の際には、ステッカーを貼っても、下地の色が透けて見えるからなのか、銀色の文字がほとんど読めないような状態でした。

15112102.jpg

15112105.jpg

15112104.jpg


 今回、いざ貼ってみると、車体が旧塗装・緑色の場合でも、新塗装・青色の場合でも、銀文字が読める状態で、悪くないなと思っています。このステッカー、2年前のものより改良されているのかもしれませんね。

 仕上がりにこだわるのなら、レールクラフト阿波座製などのインレタを貼るといいのですが、出費もかさみますので…ここは割りきって節約しました。

15112103.jpg

 ちなみに、光の角度によってはステッカー表面の光沢は気になるところで、試しにステッカー表面を2000番の耐水ペーパーでヤスってみたところ、印刷文字が消えてしまいました。光沢をなくすためには、トップコートを吹くなど、別途の方法が必要なようです。

15112101.jpg

 車番がつくと、随分印象がよくなりますね!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。