なにを書くねん?
ブログなるものを始めてみた。しかし…なにを書くねん!?ってなわけで、さすらうモデラーのブログです
「 鉄道コレクション南海7000系」車輪などを交換しました
 さて、今年の初夏に購入した、 「鉄道コレクション南海7000系」。Nゲージとして走らせるべく、少しずつ工作を進めています。 今回は車輪などの交換についてです。

 近年の鉄道コレクションは車輌そのものの価格も上昇していますが、Nゲージ走行化するにあたっての交換部品についても、費用がかかってしまうのが悩ましいところ。そこで、純正品の部品セットは使わずに、工夫してできるだけ安くつくようにしてみました。

 まず、動力ユニットですが、メーカー指定のTMー25を使いました。これはコストダウンしようにもどうしようもありません。
 車輪などの足回り部品は「Nゲージ走行化セットTT-04R」が指定製品になりますが、割高なので一部の車輌にとどめて、他の部品を使います。 車輪はカトーの中空軸金属車輪に、ウエイトは板鉛を折りたたんでセットしました。

 カプラーについては、連結をする先頭はボディマウントTNカプラーに交換。これを使うのは必要最小限にしました。中間連結部分は、もとの製品のアーノルトカプラーを外して、その台座にカトーカプラーN(Bタイプグレー)を真鍮線で取り付けしました。
 具体的には、元の台座に2ヶ所とカトーカプラーの根元に0.4mmの孔をあけ、0.3mmの真鍮線で結ぶ形です。カプラーを左右に少し振れるようにして、台車の動きを妨げないように配慮しておきました。
 この作業、手間もかかりますが、ジャンパ線もありますし、連結面の見栄えもよくなるかと思います。
15112106.jpg

15112107.jpg

 Nゲージ走行化で、ようやく、南海7000系を模型で走らせることができます。実車は全車引退しましたが、模型ではいつまでも活躍してもらいたいと思います!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック