なにを書くねん?
ブログなるものを始めてみた。しかし…なにを書くねん!?ってなわけで、さすらうモデラーのブログです
「鉄道コレクション 泉北高速鉄道3000系後期車2両セット」を見てみる



 先日購入した「鉄道コレクション泉北高速鉄道3000系後期車2両セット」
 Nゲージ走行化の前に、その製品を見てみましょう。
 まず、パッケージから
 なんといっても注目は、左下に小さく書かれた「南海・泉北共同企画」の印でしょう。これを見ると、次は、泉北高速鉄道からの譲渡車輌、南海3000系が製品化されるみたいですね。これは微妙な選択ですが… やはり買ってしまいそうですわ(笑)
16032702.jpg

 いつも通り、実物の解説の他、今回は後期形ということで、実在の編制表(車番)が掲載されています。
16032703.jpg

 さて、製品です。
 公式ホームページの画像を見たときは、正直あまりピンとこなかったのですが、実物をよく見てみると、なかなか造形が繊細で、よくできているのではないでしょうか。「SEMBOKU」のマークや社章も、きっちり印刷されています。
16032704.jpg

16032705.jpg

16032706.jpg

16032707.jpg

 中間車です。ヒューズ箱は別パーツですが、避雷器は屋根と一体モールドです。
16032708.jpg

16032709.jpg

16032710.jpg

 附属の交換屋根を使うと、パンタ無し中間車にできますが、床下機器はそのままなのでどうにかしないといけません。
 ちなみに、交換屋根にもクーラーが4個付いていて、今回4セット購入したので、計4枚の屋根板と計16個のクーラーが余ります。これは何か他の模型に活用できるかな…
16032711.jpg

16032712.jpg

 スカートは、車体から床板を外せば簡単に外せます。スカートの無い、かつての姿の方が、個人的には泉北らしい印象があります。
16032713.jpg

 こうやって、まじまじと見てみて… 特に前面は、左上の車番が無いと、なにかしっくり来ない印象です。Nゲージ化と合わせて、附属のシールも貼りたいところですね!
16032714.jpg

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック