なにを書くねん?
ブログなるものを始めてみた。しかし…なにを書くねん!?ってなわけで、さすらうモデラーのブログです
HGUCアッシマーできました(1)
NRX04401.jpg

 木曜日にさっそく購入した「HGUCアッシマー」 ちまちまと組み立てて完成しました。当ブログのテンプレもリニューアルして大きな画像がアップできるようにしたので、これまでよりも迫力の写真で(←単に大きくなっただけかな?(笑))見ていきたいと思います。
 トップ写真はメインカメラのアップ。顔はドムそのままなんですね。メインカメラはシールで表現、その上にクリアパーツのカバーが入ります。シールではあっけないので、ここは作り込みしたいところですね。

NRX04402.jpg

 続いて立ち姿正面から。腕の装甲が大きいイメージですが「完全円盤変形」のためにはある程度やむ無しか。というか、全体のバランスから見てみると、そんなに変でもない印象がします。腰がスカスカなので、もうちょっと厚みがあってもいいかなとは思います。

NRX04403.jpg

 次に側面。意外と薄いな~って印象です。

NRX04404.jpg

 真後ろから。変形の際には、バックパックも「円盤」の一部になります。

NRX04405.jpg

 次に武装の大型ライフルを。この際には右手首はライフル用のものを使います。

NRX04406.jpg

 台座を使って空中戦のイメージ。この前の「フライングアーマー」でもそうですが、このキットにはディスプレイ用の台座が付属しています。これはとても良いです。角度がいろいろつけられるので、空中戦のいろんなポーズで展示することができます。

 可動に関しては、脚は間接が多いのでそれなりに動きます。腕の関節は標準的ですが、肩の装甲が大きいので、そこはちょっと引っかかり気味。全般的に可動範囲は広いとは言えませんが、このマシン、空中戦が多いのと、地上ではスラスター移動がメインで歩いたりしませんから、その辺はそんなに気にならないと思います。

 ということで、MS形態のアッシマー、いや~やっぱり良いですね~
---------------------
続きは→「HGUCアッシマーできました(2)」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
HGUC NRX-044 アッシマー はい、皆さんお待ちかねのアッシマーが遂にHGUCで発売になりました。部品差し替え無しの完全変形でスタンドまで付いています(スタンド裏面には数種の握り手まで設置可能というサービス付き)。 これで気分もすっかりブラン
2005/06/19(日) 06:47:57 | エムジェイ・ノーヴォスチ