なにを書くねん?
ブログなるものを始めてみた。しかし…なにを書くねん!?ってなわけで、さすらうモデラーのブログです
「機動戦士ZガンダムII-恋人たち-」観てきました


 劇場版「機動戦士Zガンダム-A New Translation-」の2作目『機動戦士ZガンダムII-恋人たち-』 日本シリーズがあっさりと終了したので、公開初日の今日10月29日、さっそく見てまいりました。
 見に行ったのは前作と同じ、大阪南部の某シネコン。パンフが売り切れていたという前回の教訓があるので、今回は1回目を見ることに。パンフレットはじめ、限定プラモ(百式クリアバージョン)等の各種グッズも当然在庫あり。人気商品のプラモに関しては、スケルトンに興味はないのでスルー、パンフとクリアファイルを買いました。写真はそのクリアファイルです。

 例によって、差し障りのない内容としては…

■今作は、新作画の割合が多かったように感じました。コーラルオリエンタル号のシーン等、旧画もかなり手を加えられているものもあり、また2作目という慣れもあってか、全般的には違和感はあまり無かったです。ただ、どうしても落差を感じる部分もあったのは事実ですが。

■やはりテンポは速い速い。前作もそうですが、もうちょっとカットせずに2時間超えの時間設定にしてもよかったのではと思います。まあ、子供も見にくる映画としては、90分台という設定が妥当なラインになってしまうのでしょうか? ただ、今日は小学校低学年くらいの子供さんも多く見に来てましたが、おそらく内容は理解できてないやろな~

■政治的な側面の描写が、強化されているように感じました。ダカールでの議会シーンで「票数が云々…」とか、コロニー落としに対するジャミトフのセリフ、メラニー会長のセリフ等、テレビ版には無かった部分が印象に残りました。

■-恋人たち-というテーマについてですが、カミーユ-フォウの関係を中心に、何組ものカップル(+カップル候補組)がでてきます。しかし、いかんせん本編の時間が短い上に次々と話が進むので、ちょっと掘り下げ方が足りないような気がしました。
 気弱な性格の(笑)私TGK個人的には、実はベルトーチカが好みなのですが、アムロとの関係。いきなり盛り上がってちょっと驚きました。カミーユとはTV版同様ぶつかったままわかれますから、3作目で和解のシーンは来るのでしょうか? なんかカットされそうな気がしますが…

 ということで、2作目まで見た印象としては、やはりこの映画は「New Translation」=新訳なので、20年前のテレビ版とは基本的に異なると思っておいた方がいいのでしょう。声優陣も交代になってるキャストが多くいますが、テレビ版とは単純に比較しにくい面があるような気がします。

 あくまでも3部作セットで一つの話になりますから、早く「III」を見てみたいですね~ 「III」の公開は2006年3月4日から。副題は『星の鼓動は愛』 しかしどういう意味なんだろう???(笑)

 「I」を見た人はその流れで「II」も見た方がいいかな。「I」を見てない人はレンタル・DVD等で見ておいてからご覧になることをおすすめします。なにせ今作は、前作ダイジェストはもちろん、オープニング曲も無しにいきなり本編が始まりますので。




 あと余談ですが、パンフレットの内容は充実してると思います。この図解を読んでおくと、内容がよくわかると思います。細かい話ですが…個人的に気になったのは、ヒッコリーの位置。今回のパンフでは、テレビ版と同様北アメリカ西海岸になってます。前作「I」のパンフや、「II」のローソン前売り特典のマップでは北アメリカ中央部になってたので、結果的にテレビ版通りに修正されたということでしょうか。



 以下、ネタばれ的要素をいくつか…

○打ち上げ作戦で、宇宙で待ちかまえるアーガマの描写が、かなり追加されていました。これは地上~宇宙の位置関係がよくわかってよかったです。

○作戦会議でのブライト。イヤホンして同時通訳でも聴いてるのかと思ったら、クワトロから受け取った子供達のビデオ見てました。重要な会議中にええんかいな?

○ヘンケンの交換条件。「カツの面倒をみる条件にエマをよこせ」と。これはストレートで笑いました。

○サイコガンダムを動かしてしまったウッダーの言い訳。コロニー落としに関してのジャミトフのセリフと同じく、単なる殺戮者とは異なる一面が感じられました。過激派バスクとの違いが鮮明になった印象です。

○最後に登場するハマーン・カーン。まさに「ハマーン様」というべく存在感抜群ですな。しかも専用ガザCで登場し、アーガマのモビルスーツをチェックするとは、恐れ入りました。
コメント
この記事へのコメント
少しネタバレありのコメントです。
映画の日で安かったので今日見ました。
ヘンケン館長がストレートすぎて「あれ?」と思ってしまいましたが、パラレルワールドと考えると納得かも…

それにしても、あそこで切ってしまったら次作はどうやってあのドロドロ関係を終わらせるのか興味はありますね。
2005/11/01(火) 22:30:45 | URL | ふぃるめん #-[ 編集]
 ふぃるめんさんこんばんは。さっそくご覧になられましたか。

 ヘンケン艦長の想いはずっと一途ですから、私的にはあんまり違和感無かったです。

 3作目楽しみですね。監督ならではの大胆な編集&新訳で、一件落着を期待したいですね。

 それにしても…この映画を見ると、プラモ熱がまた加熱してきますわ…(笑)
2005/11/02(水) 00:48:04 | URL | TGK #s6beKGts[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今回は15話~32話まで。サブタイトルは、“恋人たち”今回は特に言っておきます。まだ観ていない方は、読まないほうが良いです。そして、観る前にはTVシリーズを観てから行きましょう。もともと、このシリーズは、やたら女性が出てくる。シロッコは、この戦いの後には
2005/10/30(日) 00:36:19 | うぞきあ の場
(この感想記事はネタバレありです。未見の方はご注意を!)(この記事は2005/10/30 03:38現在ドラフト版です)いやー良かったです!初日に見にいって本当に良かった!今回も前回「星を継ぐ者」と同じ劇場に行きました。...
2005/10/30(日) 21:06:42 | Gundam SEED Fun!!
初日です。前日より指定席を確保し、ど真ん中の良い場所で見れた。前回の「星を継ぐ
2005/10/30(日) 21:44:52 | たいむのひとりごと
公開初日。1回目の上映。このシネコンでこんなに観客が入ってるのを初めて見ました。もしかして…満員?観客層は、私のようなファースト世代(子供連れで見に来てる)、学生さん、小学生までいろいろ。女性も少ないけれど何人か。もちろん私もその中の1人です。「劇場限定版
2005/10/30(日) 23:49:39 | なんでもreview
新訳 機動戦士Zガンダム 恋人たち公開初日 観てまいりました。さいたまのMOVIXでは舞台挨拶があり富野御大とカミーユ役の飛田氏シャア役の池田氏アムロ役の古谷氏がいらっしゃいました。御大の純な心を垣間見たような気がします。さて内容で
2005/10/31(月) 01:26:54 | 拙者は之を見た
【件名】ちょっとマジメすぎるよね… 君、もう少し遊んでもいいんじゃないかと思うけど、マジメだから難しいかな。 でも、いろいろな見識をつけることは決して無駄じゃないと思うし、そのとき「無駄だったかな?」 と思うことでも結構あとあとためになることだって...
2005/10/31(月) 12:44:19 | 日記 - chifumiさんのブログ - truefake@xoops
どうも、こんばんは。更新の方かなり停滞しちゃてました。見てくれている方はいないと思いますがすいません。さて、タイトルの通り先ほど『機動戦士Zガンダム-恋人たち-』を見るため映画館へ行ってきましたよ。スーパーレイトショーでね。早速感想なわけですけどもね、これ
2005/10/31(月) 20:48:25 | Destination anywhere
いやはやついにZガンダム登場ですね!Zガンダムを運んできたアポリー中尉かっこよかったわ~。アポリー中尉あんなかっこよかったっけ?惚れちゃいました!公開二日目にして観て参りました、『機動戦士Zガンダム?~恋人たち~』まだ公開二日目だというのにかな...
2005/11/01(火) 03:41:25 | メガネ部ログ
記憶なんかっ!思い出なんかっ!消えてしまえぇぇ
2005/11/02(水) 00:52:49 | 駄文とか駄文とか駄文とか
また”映画の日”を利用して「機動戦士ZガンダムII -恋人たち-」を地元の映画館で観てきました。この日も平日でしたが、「機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-」の時に比べてお客は多かったです。特に小中学生が。
2005/11/02(水) 20:54:12 | ホビーに萌える魂
予告通り、早速見てまいりました。月曜ということもありますが、開始早々で集客率は悪いと感じました。前回は新宿、今回は松戸の劇場に行ったので場所の差こそあれ、開始3日目ですよ。狭い劇場で5分の1も席が埋まっていない。本気で声優問題で不買運動している人がいる..
2005/11/03(木) 21:19:50 | Z・3のブログ
3~6日、サッカー(これとこれ)を観る為プチ帰省してましたが、前ここにも書いたように、実家のある宮城県は「メンズデー王国」。丁度4日は実家から一番近い「109シネマズ富谷」のメンズデーだったんで、「いまだにあぶない刑事」でも観ようかと思ってたんですが、甥
2005/11/10(木) 13:17:01 | 欧風
14:00 観た! ついに観ました! 新訳Z(ゼータ)第二章 『機動戦士Zガン
2005/11/10(木) 23:43:11 | Tak.Arai の 今夜もナローマインド!
・総集編っぽくなってしまい一つの映画しては…
2005/11/12(土) 04:30:43 | ■デジタル出版サイト-『コスモディアドットコム』(ブログ&トラックバックターミナル)
機動戦士Zガンダム II -恋人たちを観てきました。ストーリー: 宇宙全体を巻き込んでの戦闘が日に日に激しさを増す中、反地球連邦組織の一員であるカミーユは神秘的な少女フォウと出会う。上映時間 98分 原作・脚本・...
2005/11/12(土) 15:44:40 | NO SMOKING
公開から2週間経ち、ようやく『Zガンダム?-恋人たち』を観賞。最初に言っておくと、実はついこないだまで、『Z?』が公開されてた事に、まったく気付いてませんでした(爆!例の騒動で観る気が一気に萎えていた事を差し引いても、ちと遅すぎますよね^^;ヤフーのサイトでも宣
2005/11/12(土) 19:54:23 | You's Voice
全国の映画館で絶賛上映中の劇場版『機動戦士Zガンダム 恋人たち』を鑑賞してきました。ところがなんと、いつものように感想を書こうと思ったら、何をどう書いたらいいのかさっぱり分からないという、当ブログ設立以来の大変な事態が勃発!まあ、とりあえず前作よりも劇場
2005/11/18(金) 22:18:27 | ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション