なにを書くねん?
ブログなるものを始めてみた。しかし…なにを書くねん!?ってなわけで、さすらうモデラーのブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
「誠」タイプ・ついに完成!!


 ついに、マリーンズ賞金シャトルバスの模型が、3台とも完成しました! 今日は「誠」タイプを詳しく見ていきましょう!
 まずトップ写真は前面。前回の「戦」タイプとはバスの車種が異なるため、顔が違います。オーソドックスなバスらしい顔ですね。顔が異なると言っても、この模型では寸法的には他のタイプと同じにして作っています。それと、ナンバープレートや車体番号については、実物通りの番号にしています。



 次に左側面。ご覧のようにスリードア車です。屋根上のクーラーが薄いか心配してましたが、まあOKかなと思うようになりました。窓サッシの幅についてはバラバラなんですが、実物の写真を見て作っていますので間違いありません。



 次に反対側面。こちら側の窓サッシ幅は等間隔です。



 もうちょっと上の角度・斜め前から。前面が平面なのがわかりますね。ただし、ウィンカーの付くあたり、角は斜めにカットされています。



 次に背面。後部ガラスはサッシ枠を表現せずに、すっきりさせました。窓の隅が少し曇って見えるのは、裏から貼っている透明シート(←これに行き先表示が印刷されている)が浮き気味になっているからです。それと、背面のデカール。左右のパネルラインまで、ギザギザ模様二山分を貼っています。ちなみにぶつぶつが見えるのは、デカールが車体に密着していないからです…

 バンパー左右の黒色部分上に見えているギザギザ模様の端は、側面デカールから回り込んで貼っています。この「誠」タイプの場合、車体全体に模様が連続するので、デカール作成の際には微妙な調整が必要でした。



 最後に側面のアップ「MARINES IS MY LIFE!」 このタイプでも、窓の上・幕板部分に小さいレタリングが入ります。それと、写真右の方「出入口」の上、側面行先表示器。これは窓ガラスの内側からシールを貼っています。


 以上、まず今日は「誠」タイプを見てみました。次回は「メッセージ」タイプ、そして3種類の比較をしてみたいと思います!
コメント
この記事へのコメント
素晴らしい!!!
先日のエントリーで、その小ささを実感しているだけに、
なぜここまで精巧に作れるのか、驚嘆するばかりです。
マリーンズ優勝の年に、いいものを見せて頂きました。
2005/12/30(金) 02:11:34 | URL | 杉並マリーンズ #-[ 編集]
 杉並マリーンズさん、いつも応援ありがとうございます。おかげさまで、ついに完成しました!

 思い起こせば、このバスの登場そのものが「交流戦優勝の証」でしたから、これが「マリーンズ優勝イヤー」の幕開けになったのかも知れませんね。

 何とか年内に完成してよかったです!
2005/12/30(金) 20:24:56 | URL | TGK #s6beKGts[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。