なにを書くねん?
ブログなるものを始めてみた。しかし…なにを書くねん!?ってなわけで、さすらうモデラーのブログです
客用窓の改造


 大阪環状線201系の製作を進めましょう。

 103系や113系等も含めて、JR西日本の旧国鉄型電車の更新車輌を製作する場合もっとも悩む部分が、更新された客用窓の表現です。トップ写真のように、201系の場合も同様です。
 今回、この窓の表現方法としては、市販キットのユニットサッシ表現をそのまま使うことにしました。グリーンマックスのキットの場合、客用ユニット窓の枠がやや大げさ、かつ太めに表現されているので、新しい窓サッシ枠としてもそのまま利用しようというわけです。この問題があったということが、グリーンマックスのキットを使う理由のひとつでもあります。

 実際の作業としては、下の写真上段のように窓サッシの中桟をカットし、後ほどヤスリで仕上げることにします。


コメント
この記事へのコメント
素朴な質問ですが・・・なぜ関西の電車は戸袋窓が無いのでしょうか?
いつぞや環状線に乗って、妙な違和感を感じたのは戸袋窓が無いことでした。
2006/01/15(日) 22:56:44 | URL | けーたろー #ZSnLGt4U[ 編集]
 そうですね。いろいろ理由はあるかと思いますが… 雨水のしみ込みを防いで、車体外板の腐食を防ぐのが大きな目的ではないでしょうか。

 そのおかげで、模型化するときはいつも苦労します(笑)
2006/01/16(月) 22:28:01 | URL | TGK #s6beKGts[ 編集]
戸袋窓
しかも、戸袋窓を閉鎖する事によって、車内広告の数が格段に増えます。
2006/01/21(土) 18:37:13 | URL | いつと #qsvP4ThM[ 編集]
 いつとさん、はじめまして。

 確かに、戸袋部分に車内広告を設置できますね。同じ通勤型として、205系とか207系とかと数を合わせるという目的もあるかもしれませんね。
2006/01/21(土) 22:33:21 | URL | TGK #s6beKGts[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック