なにを書くねん?
ブログなるものを始めてみた。しかし…なにを書くねん!?ってなわけで、さすらうモデラーのブログです
復活の日本チーム・決勝進出!!


 さあ、また対戦となった韓国戦、WBC準決勝。その結果は…
 『日本○6-0●韓国』 韓国についに勝利で決勝進出!!
 不自然な組み合わせによって3度目の対戦となった韓国戦。まあいくらなんでも同じ相手に3連敗はしないだろうと思いつつ、やはり気になるその経過。リアルタイムで見ることはできなかったのですが、勝利という結果を知ってほっとしました。それでは今日の気になった点を。

■今江:自殺しなくてほんとによかったです。それが一番心配でした(笑) 今日は、守備はそつなくこなし、打撃の方はもう一息といった感じでしたが、元気にプレーする姿を見られてほんとによかったです。彼自身、チームと同様どん底から復活した立場ですから、決勝でものびのびとプレーをしてほしいものです。

■上原:国際試合で負け無しというジンクスは今日も効きまくりでした。序盤はピンチもあったものの、全般的には危なげないピッチング。すばらしい投球内容でした。

■大塚:日本にいた時もそんな印象があったような記憶もありますが…この人も劇場型のストッパーなんですね(笑) まあ6点差ですから全然心配無しでしたけど。


 今日もバント失敗とかミスもあったわけですが、致命的なエラーはなしで、そのあたり上原の投球とあわせて、つけいるスキを与えなかったのが勝因なのかもしれません。1次リーグ初戦に西岡の本塁打で大きく雰囲気が変わったように、今日の試合も福留のホームランで一気に流れが来ましたね。ホームランの威力というのはほんとに恐ろしい。

 王監督もついに決断してスタメンオーダーを代えてきたり、代打策も見事にはまったわけで、ほとんど敗者復活と言っていいであろう状態を経て、チームとしても何か吹っ切れたのかもしれません。もうここまできたら早く帰ってくることもできませんし(笑)残る決勝戦を勝利して『世界一』という名誉を手に帰ってきてほしいものですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック