なにを書くねん?
ブログなるものを始めてみた。しかし…なにを書くねん!?ってなわけで、さすらうモデラーのブログです
成瀬&青野、若者の活躍で快勝!


 今日は勝って連敗は避けたいところ。その結果は…
 『マリーンズ○8-2●ベイスターズ』 若者の活躍で快勝!
■先発成瀬:不安な立ち上がりをなんとか切り抜けると、打線の大量援護もあって9回2失点で完投勝利! 2回と5回以外はピンチの場面もなく、安心して見られました。前回の登板からそうですが、サトのリードと合うのか、攻めの投球が実にいい感じ。ナイスピッチングでした!

■青野:出ました、プロ初ホームランが満塁弾!! ホームランそのものはいずれ出るとは思ってましたけど、この一番いい場面で出るとは、恐れ入りました。大松の満塁弾と同様、この一発で青野だけでなく、チーム全体もさらに良い流れに乗れるのではないでしょうか。

■「誠」ユニで勝利:今期は「戦」ユニ着用での連勝が目立っているのですが、今日は「誠」ユニで勝利しました。今期、今日を含めたここまでの勝敗をまとめてみると…

      「戦」16勝7敗
      「誠」 7勝6敗

 「戦」での勝率は印象通りでしたが、「誠」でも5割キープしてたんですね。今日で「誠」でも貯金1。明日も「誠」着用でしょうから「誠貯金」もどんどん増やしましょう(笑)


 昨日が左打者打線、今日が右打者打線ということになったマリーンズ。打力的には左打線の方が強そうだけど、守備面で考えると今日のような右打線の方が強い。どっちの方がええんかな~???と考えてしまいますね。まあしかし客観的に見てみると、左右によってオーダーが大幅に変わるというのは選手層が厚いということで、贅沢な悩みなんでしょうね。

 さあこれでベイスターズ戦も残り一つ。交流戦優勝のためには明日も負けられません。明日の先発はソニックでしょう。先週の汚名を返上するよう、好投を期待しましょう!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  ↑↓本文読む前にココ♪横浜戦:8-2 勝ちびっくりするぐらいに効率の良い試合ですねぇ6回までヒット4本で8点ですよ。今までの拙攻が嘘みたいな感じです。今日はなんと言っても青野です!満塁HRあり、その後も2塁打あり、そしてレフトでの好守ありました。まさ
2006/06/14(水) 23:20:45 | 俺の誇り ~Woi(ヴォイ)!!~
好機に冷静さ失わず 6年目青野が満塁弾:スポーツナビ記事全文引用***4回、2-1と1点を勝ち越し、なおも2死満塁。青野は外角直球を思い切り引っ張った。高く舞い上がった打球は左翼スタンドに飛び込んだ。好機で回ってきた打席でも冷静さを失わず、那須野の状態を
2006/06/15(木) 00:25:51 | サーカス的野球観戦(ミラー)
青野のプロ1号満塁弾にファインプレイ、投げては成瀬のプロ初完投勝利と若い力でベイスターズを圧倒、交流戦ベイスターズ戦も勝ち越し決定。今日はスタジアム観戦だったので、青野のプロ初となる満塁弾、そして先日の1塁の守備からは想像も出来ないスーパーファインプレ....
2006/06/15(木) 00:56:38 | 道楽主義宣言ver.2
IN マリンスタジアム ベイスターズ先発は2年目の那須野投手、マリーンズ先発は3年目の成瀬投手。  初回にソロホームランを浴び1点先制されるも、2回裏に1点を返し同点に。 4回裏2死満塁のチャンスに大塚選手、四球で押し出し1点を返します。2対1。更に2死満塁のまま打席
2006/06/15(木) 01:17:23 | 竹原25.com分室
 交流戦も大詰めになってきましたね。というワケで昨日もマリスタに...笑到着したのは5回の表。携帯サイトでチェックはしてたのだけどいつの間にか6対1に。 でもヒットは2本。何が起きたの? えっ!青野のグランドスラム!? 見たかった!! ちょっと残念、あと10分
2006/06/15(木) 08:44:03 | 読書発電所
マリーンズ 8-2 ベイスターズ (千葉)●成瀬(3勝1敗)○那須野(1勝4敗)本塁打:青野1号 里崎6号 金城4号 日々成長している先発の成瀬。立ち上がり金城に一発を浴びるものの村田を抑え、2回には1死1・3塁のピンチで小田嶋を併殺に切って取ると、完全
2006/06/15(木) 09:02:41 | 頼りになる男!堀幸一とマリーンズを熱烈応援!