なにを書くねん?
ブログなるものを始めてみた。しかし…なにを書くねん!?ってなわけで、さすらうモデラーのブログです
スペースシャトル製作再び再開!


 約半年ぶりに登場! スペースシャトル製作記です!
 前回の記事から、またかなり間隔があいてしまいました。全国1億2千万人スペースシャトル模型ファンの皆様、たいへんお待たせしております(笑) 製作をやめていたのではありません。諸般の事情により、鉄道模型の201系やその他の模型製作を優先した結果、やむなく長期中断。そしてそれらが一段落した今になって、ようやく再開にこぎつけたわけです。

 今の世の中、マリーンズ5連敗とか、ワールドカップとか、その他諸々のニュースに注目が集まっていますが、みなさんご存じでしょうか? NASAのシャトル打ち上げ計画が再開されることを。打ち上げ予定日はもう目前、日本時間で『7月2日午前4時49分』に設定されカウントダウンも始まったとのこと。

 私の模型製作、去年の打ち上げに間に合わなかったので、「次の打ち上げ時には完成させよう」と思って油断していたら… また間に合わんではないですか!(笑)

 まあしかし、せっかくのチャンスなので、この機会に一気に完成させたいと思っています。


 ということで、ここまでの作業のおさらいを。

 前回の記事にも書いてますように、各部品の接着は終わってますので、表面処理のペーパーかけを全体に行いました。埋まってしまったパネルライン=溝彫りも、彫り込んで復活させました。

 このあたりの作業をひととおり終えたら、最後にコクピットのガラスを接着。そして車体との隙間を溶きパテ等で埋めて平滑に仕上げます。窓ガラスの透明パーツも一緒にペーパーかけすることになるので、この窓の部分は、1000番→1500番→2000番と細かいペーパーで磨き、最終的にはコンパウンドで磨いて透明に戻します。それがトップ写真です。

 窓ガラスの接着でオービターも完成。いよいよ塗装に入ることにします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック