なにを書くねん?
ブログなるものを始めてみた。しかし…なにを書くねん!?ってなわけで、さすらうモデラーのブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
スペースシャトル塗装開始!


 スペースシャトル、塗装を開始しました。
 実物のディスカバリー号の方は、日本時間の7月5日3時38分、無事打ち上げが行われました。相変わらず断熱材の剥離は見られたものの、機体に及ぼす影響は無いとのこと。いずれにせよ帰還の際には、大気圏突入という危険な瞬間をクリアせねばなりませんから、なんとか無事に帰ってきてもらいたいものですね。

 ということで、鉄道模型201系の方も一段落したことだし、次はシャトルの塗装です。

 まず最初は白の吹きつけ。コクピットのガラス部分はマスキングして、全面に吹き付けます。使った塗料は今話題の、ガイアノーツ製・ガイアカラー「ピュアホワイト」 白色塗料にしては隠蔽力が強いとのことで、下地処理もせずにいきなりこの白を塗ってみました。それが今日のトップ写真です。

 同じように、補助ロケット2本についても、白色で塗装を行います。

 この塗料、確かに隠蔽力は強く、下地の状態をほとんど気にせずに塗ることができました。このような飛行機モデルの場合、Nゲージ鉄道模型と比べると塗装面積が広いので、効率よく塗るには助かりますね。

 白が塗れたらマスキングして、次は黒を塗ります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。