なにを書くねん?
ブログなるものを始めてみた。しかし…なにを書くねん!?ってなわけで、さすらうモデラーのブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
4位確定・お疲れさまでした!


 今日でホークス戦は今期最終戦。本日の結果は…
 『ホークス○2-0●マリーンズ』 3試合連続完封負けで4位確定。みなさんお疲れさまでした。
 今日は試合内容についてはスルー、今日の敗戦で今期の順位も4位に確定したことですし、今期のマリーンズについて簡単に振り返りたいと思います。

 今期マリーンズの全体的な印象としては… 結局一年中「こんなもんじゃない」みたいな状態のまま、シーズンが終わってしまったという感じがします。それは主に攻撃面での話だと思うのですが、打てない&点が取れないといういわば決定力不足の状況下、投手陣の頑張りでなんとか勝ちを拾う試合が多かったかなと。そのギリギリの勝ちパターンがうまくはまったのが交流戦の9連勝、そしてその連勝ができた期間だったからこそ、うまいぐあいに交流戦2連覇ができたのかと思います。

 あの時、交流戦2連覇という栄冠を達成したにもかかわらず、それがなにかこそばゆいというか、今期のマリーンズにとっては、はっきり言ってふさわしくないような栄冠だったように感じたのは私だけではないはず。その印象はやはり正しかったのか、その後チームとしては下降する一方の展開で今日の日を迎えてしまいました。

 振り返ってみると、昨年はタイトル総なめで11月のアジアシリーズ終了まで緊迫したシーズンが続き、あまり休む間もなく多くの主力選手は春先のWBCに出場。分離キャンプの影響もあって、チームとしてもまとまって準備する期間が少なかったのもマイナス面でしたね。そして迎えた開幕戦もマリーンズはいわば裏ローテでの開幕。「開幕投手の格」という面でも、失礼なことしてしまいました(笑) たとえ負けても、チームの士気向上という意味では、エース同士の対決でビシッと開幕することは大切なんだと思いましたね。

 まあ、あれこれ振り返ってもきりがないのでこの辺でやめときますけど、今期はもう仕方ない。以前から個人的に思ってるのは、リーグ6球団が戦力均衡していて毎年違う球団が優勝する、つまりひとつのチームが優勝できるのはせいぜい6年に1回くらい、というのがプロ野球としての理想的な形だと思ってるので、特定のチームが連覇することにこだわりは持っていません。この考え方からすると… 今年はファイターズにがんばってもらいましょう!!


 マリーンズとしては、残り試合は個人成績向上にがんばってもらって、今年は去年よりも遥かに早いシーズンオフを迎えられることになるのですから、来期へ向けてしっかり準備してもらいましょう! とりあえずはここまで、皆さんお疲れさまでした!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
♪まずはココをクリック♪ソフトバンク戦:2-0 負けBクラス確定しちゃいました。今の状態で連覇を目指すというのは、他球団の戦い方を見ても、ちょっと失礼かなって思います。今年は、交流戦こそ優勝しましたが、パリーグのチームに楽天以外はすべて負け越していますか
2006/09/11(月) 09:11:20 | 俺の誇り ~Woi(ヴォイ)!!~
{{{マリーンズ 0-2 ホークス (福岡)○斉藤和(14勝7敗)●清水直(8勝8敗)予告先発-M成瀬 Eグリン}}} どうやら数字的にも完全に終戦となったようですが、ここ最近やらの戦いぶり(実はもっと前ですが)ではその前に終戦しているような状態だったので、「
2006/09/11(月) 10:45:29 | 千葉の中心で鴎を応援

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。