なにを書くねん?
ブログなるものを始めてみた。しかし…なにを書くねん!?ってなわけで、さすらうモデラーのブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
モンブラン・下塗り開始!


 『サラミス改・モンブラン製作記』 その10回目!
 仮組をして全体の状態を確認できたら、いよいよ塗装に入ります!!
 まずは下塗りとしてグレーを吹き付けします。一般的にここでよく使われるのはサーフェイサーなんですが、私の場合は普通の塗料のグレーを使っています。今回は手元にあったグリーンマックス鉄道カラーの「ねずみ色1号」を吹き付けしました。この塗料は隠蔽力も強いので下塗りには適当かと思います。

 ここでちょっと余談ですが… 最近話題のガイアノーツの「ガイアカラー」と、このグリーンマックス鉄道カラーの瓶は、どうも同じ瓶を使ってるように見えます。それは塗料の製造元が同じなのか、もしくは瓶の製造元が同じなのか?少々気になる所ではあります。


 グレーで下塗りができれば、また全体をくまなくチェックして修正の必要な箇所がないか調べます。いくら気をつけて加工をしていても、たいていはどこかに凹みなんかが見つかることが多いですね。修正することを前提にチェックする方がいいかと思います。




 写真は、今回の改造のメインとなるMS甲板部分のアップです。上からと、横からと見てみました。このブログ上の写真は鮮明度を落としてるので見えませんが、実際には、甲板上面のプラ板の継ぎ目が見える部分がありました。そこでその部分には溶きパテを塗って乾燥後にペーパー仕上げ、再度下塗り塗装をします。溶きパテを塗ったのが、下の写真です。





 それと、本体とは平行して武装関係と飾り台も塗装します。色は黒鉄色で、下塗りもせずにそのまま吹き付けました。注意することは、主砲は可動式なので、適宜動かしながら塗装して隙間の塗り残しが無いようにすることです。


 このように下塗りして修正ができたら、次はいよいよ機体色の緑を塗ります。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。