なにを書くねん?
ブログなるものを始めてみた。しかし…なにを書くねん!?ってなわけで、さすらうモデラーのブログです
おめでとう!ファイターズ日本一!


 2006年プロ野球日本シリーズは、4勝1敗で、北海道日本ハムファイターズが日本一に!!





 プロ野球ファンですからやっぱり見てしまいますよ、日本シリーズ。昨年は、我らがマリーンズが投打共に圧倒したまま、一度もリードを許すことなく4連勝で押し切り、あっさりと?日本一を決めましたけども、今年は1・2戦を見る限り、白熱した展開になるのかと思いきや… やっぱり北の大地・札幌は異空間でしたね。

 とにかく今期終盤からプレーオフにかけての札幌ドームの雰囲気は凄まじい。収容人員が4万人超、そのほとんどがファイターズファンですからビジターチームにとっては圧倒的アウェイ。交流戦があったとはいえ、当時とは異なるこの状況に、ドラゴンズ勢としても雰囲気に飲まれる部分もあったと思います。

 ファイターズとしては、シーズン終盤の厳しい首位争い、そして1位チームとして絶対に勝たねばならない状況だったプレーオフ2試合を戦う中で、チーム全体がさらに成長したのでしょう。追いすがるタイガースの影におびえながら逃げ切って、ようやく優勝を掴み取ったドラゴンズとは、そこまでに至る状況がかなり異なりましたね。

 2年前のシリーズは第7戦までもつれたものの、去年・今年のパ・リーグチームの勝ち方を振り返ると、プレーオフを勝ち抜いて日本シリーズに進むことこそが、チームの力を大きく高める要素であるような気がしてなりません。試合勘なんて、あんまり関係ないんでは…?(笑)

 そういう意味では、来年からはセ・パ両リーグともプレーオフが導入されますし、新しい形の日本シリーズではもっと厳しい戦いが見られるかもと、早くも来年が楽しみです。


 それにしても…昨年は我らが初芝神が、そして今年は「記憶に残る男」SHINJOが、自らの引退宣言後にチームを日本一まで導きましたね。特に今年は金村の復帰試合も含めて、こんな「シナリオ通りのドラマ」みたいなことが起こってしまうことには、感嘆と共に、驚きさえ感じてしまいますね。

 ということで、北海道日本ハムファイターズ、日本一おめでとうございます!
 そして、SHINJO選手。プロ野球現役生活、お疲れさまでした!!


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック