なにを書くねん?
ブログなるものを始めてみた。しかし…なにを書くねん!?ってなわけで、さすらうモデラーのブログです
コアブースター006・塗装で失敗…


 『コアブースター006製作記』第10回目!
 白を塗ってマスキングをしたら、赤を吹き付けしました。
 使ったのはガンダムカラーのレッド1号で、下地が白色ですから綺麗に発色してくれます。

 赤の次はまたマスキングして青を吹きます。青を塗る部分は機首の部分と、コアファイター機体上面の垂直翼になります。

 これが塗れてマスキングテープを剥がしたところ…やってしまいました、下地ごと塗膜がねこそぎべろっとはがれました…これは大敗北!

 実は最初に塗った黒鉄色が何ヶ所かはがれる部分がありまして、その原因を考えてみると、吹き付ける際に塗料の濃度が不適切だったのか、部分的にシンナー成分よりもメタリック塗料の金属粉が多く付着したようなところがありました。表面を触るとその金属粉が指にうっすらと付いてしまうような状態です。そんな弱い塗膜の上に塗り重ねていたら、プラへの定着力が弱いままの部分が出てくるかもしれません。

 原因は何にせよ、マスキングテープをはがしたら下地の塗料と一緒にはがれてしまった、という経験は、モデラーなら誰しも一度は経験していることだと思います。今回はあえてその失敗した状態を、ブログ上にさらしてみました(笑)みなさんもご注意を!

 エアブラシによる吹き付け作業はこれで終了。あとは筆塗りで、失敗ヶ所のタッチアップとか、細部の色さしをやっていくことにしましょう。これを早く仕上げないことには、シャア専用ゲルググに取りかかれん!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック