なにを書くねん?
ブログなるものを始めてみた。しかし…なにを書くねん!?ってなわけで、さすらうモデラーのブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ファイターズ・祝アジアチャンピオン!


 2006年のアジアシリーズは、日本代表「ファイターズ」が優勝です!


 昨年は我らがマリーンズが出場し、なんとかアジア初代チャンピオンの座をつかんだこのアジアシリーズ。国内の公式戦とは違って一発勝負の国際大会ですし、出場各国のプロ野球の歴史から考えても、日本代表としては是非とも勝ちたい大会です。

 そんな「勝って当然」とか「勝たなければいけない」というような雰囲気・気持ちを持って戦うという状況ですから、さすがのファイターズも苦しい戦いが続きましたね。予選ではチャイナスターズ戦はともかく、ライオンズ戦もベアーズ戦も、中盤~終盤まではどちらにころんでもおかしくなかった展開だったでしょう。

 そんな予選をものにして迎えた今日の決勝。やはり厳しい試合になりましたね。結果的にベアーズ戦は予選でも決勝でもかなり苦労して、エラーがらみ、相手のミスにつけ込んで勝ったという印象でした。まあそれでも結果は勝ちです。厳しい状況下でもきっちり結果を残した、いい試合だったと思います。

 各試合を細かく見ていたわけではないので、おおまかな印象になりますが、ファイターズに関して思ったのは、シリーズ中は満足な成績が残せなかった選手達が活躍できたことでしょう。例えば、木元とか江尻とか、高橋信は久しぶりのホームランも打てましたし、それとSHINJOの引退、セギノールの入国不可で(笑)出番が増えた若手野手陣、川島とか紺田とか稲田とか。それぞれみんな、それなりに働いていたでしょう。

 昨年のマリーンズの場合も、2軍の選手達を積極的に起用したり、正人が特大ホームラン打ったり、大切な試合だけれども経験を積ませるような選手起用になってましたから、今年のファイターズの場合も、みんないい経験ができたことだと思います。そんななかでの勝利ですから、これでみんな気分良く、今シーズンを終えることができるでしょう。

 日本代表・北海道日本ハムファイターズ
 アジアチャンピオンおめでとうございます!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。