なにを書くねん?
ブログなるものを始めてみた。しかし…なにを書くねん!?ってなわけで、さすらうモデラーのブログです
車体の組み立て


 205系1000番代製作記・第3回目
 側板のルーバー埋めが終わったら、車体を組んでいきます。
 今回は、ごくノーマルに説明書の通り箱状に組み立てていくわけですが、まずはセロハンテープ等を使って仮組みをしてみます。グリーンマックスのキットでは、側板や妻板を合わせてみると、うまく合わない部分が多くあるので、きっちり仮組をして修正が必要な部位を把握しましょう。

 具体的には、妻板裏側の凸部分を適宜削るなどして、側板や屋根板と隙間なく組み合わせできるように調整します。8両あるので手間もかかりますが、きっちり仕上げるには避けて通れないところですね。

 隙間無く組めるようになれば、プラ用接着剤で接着します。私の場合は流し込みタイプ、つまりタミヤの緑キャップを多用しています。表にはみ出さない程度にしっかりと流し込んで接着していきます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック