なにを書くねん?
ブログなるものを始めてみた。しかし…なにを書くねん!?ってなわけで、さすらうモデラーのブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
甲子園左半分黒色化計画??


 昨日、マリーンズファンにとっておもしろいニュースが発表されました!
 来期、甲子園で2試合行われる交流戦「タイガース-マリーンズ」戦のチケット販売について。レフトビジター応援席のエリアを、今期よりも広く設定して販売するとのこと。詳細はタイガースの公式HP等でご覧いただくとして…

 これまで一般的に、いわゆる超人気球団の対タイガース戦とか対ジャイアンツ戦に関しては、チケット料金が別設定になってたり、座席のエリアが別になってたりするのはよくみられた現象で、甲子園の場合はそれがジャイアンツ戦だったのですが、来期はマリーンズ戦も「特別」になるというわけです!

 公式HPでの説明画像とか新聞記事によると、席数は今年までの「3倍増」になるそうで… 「3倍」ですよ「3倍」 『通常の3倍』という単語に過剰に反応してしまう方も(私を含めて)多いかと思われますが…(笑)

 これには正直驚きましたね。私にとっては地元関西での試合ですから、去年・今年とチケット販売状況をこまめにチェックしていましたが、レフト側・マリーンズビジター応援席は発売開始直後早々に完売したと記憶しています。阪神球団としては、そんな状況に素早く対応したということですね。


 ただ、マリーンズファン的ネガティブ思考からすると… 今年の成績低迷で来期は新規ファンも減って、せっかくエリアが増えたのに客の入りはスカスカ…なんてことにならないか少々心配でもあります。まあ現実問題、「ビジター応援席」と言っていてもタイガースファンが流入する可能性もあるかと思いますが、せっかくエリアが増えたのですから、そこは黒く埋め尽くしたいものですね。

 来期の甲子園での試合は5月27~28日。日曜・月曜の2連戦となりますが、マンデーパリーグ経験済みの我々にとっては問題ないかな? みなさん今から予定を組んでおいて、甲子園に乗り込みましょう!!

※トップ画像は私の勝手なイメージです(笑)

 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。