なにを書くねん?
ブログなるものを始めてみた。しかし…なにを書くねん!?ってなわけで、さすらうモデラーのブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
「ガイアガンダム」再び…
 数日前から、Google検索でこのページがかなり上位にヒットするようになってアクセス数が急増!ちょっとビビってる(笑)今日この頃です。(なんでそうなったかは原因不明???)

 ということで、本日は「アクセス数増加記念企画第1弾」としまして(←大げさやなあ…)「HGガイアガンダム」を再度取り上げることにしますっ!!

20050122234557.jpg

 さて、このHGガイアガンダム、私も含めてみなさんも一番気になるのが「いかに犬型に変形するか?」ということだと思います。これを再度詳しくご説明していきましょう。
 まず上の写真。MS形態時にはMAの顔は背面に引っ込められていて、前から見るとあんまり気になりません。それを上から見てみると…

20050122234725.jpg

 このように、MAの顔が背負われているのがよくわかります。ちなみに、MA顔の左右にある棒はビーム突撃砲で、MA形態時の主力火器です。これってMS形態時には、リックディアスの背面ビームピストルみたいに背面撃ちの武器としても使えるのかな?

20050122234733.jpg

 次に変形開始!両腕は肘から先をはずします。MS顔は180°ひっくり返し、折りたたまれていたMA顔を引き延ばします。

 ちなみに差し替える腕のパーツはこんな感じ↓。MA用腕には、たたみ込まれたげんこつの指がモールドで表現されていますね。推測してみると、MS時のげんこつとMA時の犬つめは、手首付近を軸にして180°回転して入れ替わるという設定なのでしょうか。

20050122234641.jpg


20050122234744.jpg

 MA腕の取り付け、MA顔のポジションを整え、おなかにシールドを取り付けると上半身の変形は完了です。分かりやすいように、腕をはずして写真撮ってみました。MS顔をもうちょっときっちり収めるには、やはりアンテナが折りたたまれた方がいいと思いますね。ま、1/144では厳しいかな。

 それとシールドのおなかへの取り付け方法は、写真にも写ってるグレーの専用パーツを使うのですが、これはちょっと問題があります。抜け落ちることはなさそうなもののがたつきはあるし、塗装をした場合、固定するのに挟む部分の塗膜がはがれる危険性が考えられます。塗装する際は要改造箇所だと思います。

 脚の変形に関しては、各部の間接を曲げるだけなので省略します。

 以上、不満な点もありますが「ガンダムが犬みたいになる」という、ちょっとほほえましい設定が楽しめるので、僕は好きですね~ 迷ってるかも知れない、このページをご覧の皆さんもどうですか~?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。