なにを書くねん?
ブログなるものを始めてみた。しかし…なにを書くねん!?ってなわけで、さすらうモデラーのブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
『HGガンダムエクシア トランザムカラー』組み立てました


 ガンダムエクシアのキットは、オーガンダムを買うために買ったFGしか持ってなかったので、今回の新発売を機会に購入してしまいました。本製品の場合、トランザム状態を表現した「グロスインジェクション」成型ということで、基本的に塗装無しで仕上げることができますから、お手軽ですし。

 ということで、さっと組んでみました。
 Zガンダムとかで、「エクストラフィニッシュ」のキットがあって、これはプラ整形の表面が光沢仕上げとなってるものですが、今回の「グロスインジェクション」は整形のプラそのものが光沢仕様になってます。

 この手の光沢仕様のキットの場合、ランナーから切り出したゲート跡の処理が気になるところですが、このグロスインジェクションの場合は、エクストラフィニッシュのように、メタリックペンなどでのタッチアップは必要ないです。ただ、カッターを入れた面と整形の表面はどうしても質感が変わるので、それは仕方ないところですね。まぁ、じっくり見ないとわかりませんが。



 GNコンデンサのクリアカバーの下地に貼るシールには、「トランザム」とか、文字の表記もなされてます。これは細密感の増す部分ですから、通常のキットのシールでも、取り入れてほしいところですね。


 それと、この特製シール。ホログラムシールということで、キラキラ輝いて見えます。写真では肉眼で見えるようには写らないので、実際の雰囲気はお伝えしにくいのですが。

 各種立ちポーズをご覧下さい。アクションポーズはパスです。撮影が面倒なので…他のサイトさんでどうぞ(笑)








 通常仕様のキットと同じ価格での発売ですから、なんかお得な感じ。今回は1期シリーズの4機について発売されましたが、2期シリーズのガンダムについても今後の発売を期待してしまいます!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。